新入社員研修 日本伸銅株式会社(工場見学)

2015-04-14

はじめまして、新入社員ブログも3人目となりました、辻です。

本日、私たち新入社員6人と社長、常務、工場長、先輩4人の13人という大人数で日本伸銅様にて、工場見学をしてきました。

見学内容は大まかに、鋳造、ビレットの面削・検査、押出、抽伸・切断、焼鈍、酸洗い、矯正、検査といった棒製品を中心に見学させていただきました。

鋳造では、機械だけ身近に見られて残念ながら動いているところは見ることはできませんでしたが、鋳造し面削・検査にかけたビレットをQRコードで管理しているといった間違い防止を徹底しているということが窺えました。

押出では、ダイスと呼ばれる棒の径を決める物の温度管理を駆使して良質な棒を生産しているところを実際に見ることができました!

六角棒の検査のところで、そういった検査機器というものがなく、人の目で判断するという職人技を見させていただけました!

棒以外では線やメッキ加工、切削についても見学させていただけました。

私は、京田辺の方で切削でNC旋盤を触らせてもらうことにもなっているので、今回の工場見学は、本当に色々と勉強になることが多かったです。

この経験と学んだことを生かし、これからの従業員ライフをがんばっていこうと思います!

お問い合わせ

注文・見積りフォーム