main-voice

従業員の声

1
1

奥出 泰広 – Yasuhiro Okude –

京田辺工場 工場長

COMMENT_

自らが主体となって強い意志を持つことが結果につながっています
当社は、非鉄金属の材料販売とNC自動旋盤を使った切削加工をしている会社です。
特にここ数年、切削加工には力を入れ、様々な設備を増やしレベルUPに努めてきました。そして、私たちは今、新たなレベルUPの為に私たちと共に技術の向上に取り組む仲間を必要としています。
今現在、NC自動旋盤を25台所有し、ガス金具を中心に機器設備、弱電、建機、自動車など様々な分野の製品を手懸けています。
京田辺工場で働く私たちは常に上のレベルを目指すために日々みんなで努力しています。そして笑い、苦しみ、悩み、喜びをみんなで共有しながら忙しい毎日を送っています。今より5年後、5年後より10年後、常に技術の向上が私たち製造現場の進むべき道だと考えております。
素晴らしい技術を持った技術者、未経験だが向上心を持った未来の技術者、ぜひ私たちと共にやりがいのある製造現場を作っていきませんか!みなさんの素晴らしい技術、熱い気持ちに出会えることを楽しみにしています。

1
1

辰己屋 – Tatsumiya –

京田辺工場 製造部門

COMMENT_

自らが主体となって強い意志を持つことが結果につながっています
昨年の10月に入社し、当工場で機械加工に従事しています。前職の金型製作と違い、量産品の製作を行う為、同じ機械加工といえども、まだまだ勉強が必要だと感じます。今まで使ったことのなかった給材機付の旋盤や、NCプログラムの作成は難しいながらも、大きなやりがいを感じ、製品の量産にたどりつけば達成感もひとしおです。
当社は工場全体の雰囲気も良く、一人一人が向上心を持って働ける会社だと思います。また下からの意見などがちゃんと上に伝わる体質があり、社員皆が大事にされていることを感じます。
モノ作りに興味があり、誇れる技術を身につけたいのであれば、仕事に楽しさが感じられる良い職場だと思います。

1
1

辰己屋 – Tatsumiya –

京田辺工場 製造部門

COMMENT_

自らが主体となって強い意志を持つことが結果につながっています
私が辰己屋金属京田辺工場に入社したのは17年前 24歳の時でした。当時工場にはカム式自動旋盤が28台有り 24時間フル稼働し日曜も交代制で出勤するくらい忙しかった。今では28台有った機械も2台に減り 代わりにNC旋盤(コンピューターで制御する旋盤)が25台も増えた。時代の進化と共に求められ速さと正確、その要求を満たす為に最新の機械が並んでいるのですが、機械を動かし操作するのは人の手であり知恵で有る。どんなに簡単な製品であっても10人いれば10通りの加工レイアウトになる、つまりその人の知恵や個性で機械が動いていることになります。この仕事の面白味や魅力はそういうところに有るのかも知れませんね。今でも自分が手掛けた製品は可愛いと感じることがあります。
17年前ルーキーで入社した私も今では辰己屋の番長ならぬおじさんになってしまいましたが 辰己屋金属に17年も長く続いている理由は仕事の面白味や魅力に はまっただけでは無く職場の雰囲気が良いと言う理由かもしれません。新しく入って来た人によく言われるのが楽しい、とかアットフォームとか、確かに昨年も1年通して色んなイベントがありました。春は花見、夏は焼肉、冬は鍋、工場内でワイ!ワイ!するのですが冬の鍋は凄いです。最初は海鮮鍋でしたが、次長の「今年はフグ鍋にしよう!」の一言で今では毎年当たり前のように鍋を囲んでいます。そんな楽しい人の輪が辰己屋金属の活力やエネルギーの元かも知れません。